ログハウスをたてよう

ログハウスをたてよう

皆さん田舎暮らしのあのゆったりした生活に憧れませんか?

マイナスイオンたっぷりの生活を営みたいなら、やはりログハウスをたててみて

はどうでしょうか!


ログハウスとは和製英語で実際にはログホームと呼びます。

ログハウスのログは「Log=丸太」という意味で、丸太を交互に交差させて積み上げ

ていく作りのお家のことをいいます。


そんなログハウスはチェンソーによるカット一つ一つでそのデザインが決まり、個性

あふれたデザインになること間違いなしです!

またログハウスの特徴として、つくりがとても可愛くて、壁や床などについたキズがアン

ティークとなり、年々お家の良さが増してきますよね。

また実加工や通しボルトを使用しているため地震などに強い作りになっています。

それにログハウスは木ですから、やはり呼吸をします。そのため室内の温度を上手に

調整してくれます。

そしてやはりログハウスといったら、お家にいながらも森林浴をあじわえるということ

ですよね!木にはフィトンチッドという成分が発散されるためリラックス効果のほかに

防虫、殺菌作用があるといわれています。

ですから虫に食われて家がボロボロー!!なんてことはないのです。


しかしそんなログハウスにもいくつか大きなデメリットがあります。

まず一つはログハウスは断熱性や機密性が高く湿気がたまりやすくなっています。

その湿気により室内にカビやキノコが生えてしまうといったケースもまれにあります。

またログハウスは隙間の多い家として知られていますが、その理由は、木はトリミング

といって年月が経つと収縮作業を行います。

そのためドアや窓のサッシに影響が出てきます。

そうならない為にも、多くのメンテナンスが必要となってきますので、手間がかかるといっ

た大きなデメリットがあるわけです。


別荘を建てよう

別荘とは休息を求める場として、または趣味やアトリエとしてよく建てられますが、そんな

別荘を建てるためにはどのような場所がいいですか?

やはり「ド」がつくほどのド田舎がいいですよね。

自分達で自給自足の生活が送れるくらいの環境が最もではないでしょうか。


例えば、近くに山林や川があると、山菜摘みやキノコなどがとれます。また川ではお魚や

小エビなどがとれますよね。

それをみんなで分け合って調理しおいしく頂く!

というのはとっておきのスペシャルメニュー☆誰でも一度は憧れますよね。


また別荘はピンからキリまであり、一個人のものとして一つの土地に建てられたものや、

建売住居のように、いくつか並んで建っている連棟タイプのものがあります。

もちろん個人で作った一戸建てのものは、周りを気にせずワイワイすることができますし、

自分の敷地でえれば何をしてもかまいません。

しかし何ヶ月も掃除をしないで置いておくと、湿気でカビやキノコが生え、庭は落ち葉など

が腐葉土に変わり、虫が住み着いてしまったりします。


また連棟タイプの別荘はきちんと管理人さんがついているので掃除のほうは行ってくれま

す。しかしいくらバカンスだからといって弾け過ぎて周りに迷惑のかかる行為はやめましょう。


pickup

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/

2016/9/28 更新

copyright(c) 2009 不動産HOUSE all rights reserved.